ますみのど直球人生(仮)

「生命に触れるファシリテーション!やる理由発掘ファシリテーター」高橋真澄のブログ「ますみのど直球人生(仮)」です。

起業から3年で目標達成できたワケ(7)青天の霹靂

おはようございます❗️

 

やる理由発掘ファシリテーターの、高橋真澄です🙂

 

2018/2/12(日)現在、僕のクリーン・ランゲージの先生2名が開催する、クリーン・ランゲージ&瞑想リトリート「真の自分の道」を見出し生きるためのビジョニングと変容の旅に参加中で、長野県塩尻市の温泉宿からお送りしております。

 

こんなお宿です🙂

お宿の外観

眺めがきれい

こちらはセッションルーム1

リフレクションルーム

屋根裏部屋もある😆

 

明日の夜には下山。

ブログ、更新なるか、、、チャンレジです😏

 

今日はさらりと元気をお届け😋

 

時間が余ったとき、この問いをご自身にしてみてください。

・たった今、私は、何が起こればよいのでしょう?

何かしらかお役に立ったらうれしいです😋

気付きがあったら、アメブロのコメントかfacebook等でぜひ教えてくださいませ😆

 

━-━-━-━-━-━-━-━-

 

「青天の霹靂」

 

この記事は、「起業から3年で目標達成できたワケ」というテーマでお送りしております☺️

 

さて、前回は、無事に就職できたところまで書きました。

 

僕が就職した会社は、コンピュータシステムの開発や運用を手がける、僕と社長を合わせても10人に満たない、小さな会社でした。

 

僕はコンピュータプログラムを作る仕事をしていたけど、なにせ大学でちょっと学んだ程度の知識。

 

まずはコンピュータ言語をちゃんと覚えるところから、となり、将来役に立ちそう、という点も考えて、Javaというコンピュータ言語を覚えながら、日々、業務をこなしていました。

 

先輩もとても良くしてくれたし、学びもそれなりに順調。

 

一方、個人的に楽しかったので、パソコン販売のアルバイトも続けていました🙂

 

僕の社会人生活、平和だなー…と思っていたわけです。

そんな日々を過ごし、就職してから1年くらい経ったころ。

朝、出社してみると、入り口の前が騒がしい。

 

「あいつ、やってくれたよ!!!」😡😡😡

 

と、憤慨してる人がいる😨

 

先輩に、「どうしたの?」と聞くと、

 

・・・

・・・

・・・

 

 先輩:「でででさん(仮称)が捕まったって、、、」😩

 

・・・

・・・

・・・

 

( ゚д゚) 

 

・・・

・・・

・・・

       

       _, ._ 
(;゚ Д゚) …!? 

 

詳しく聞いてみると、でででさん(仮称)が、飲み屋で働いていた子、みみちゃん(仮称)を口説いて、おつきあいを開始。

 

大人同士ですから?体の関係もあったり、バッグを買ってあげたり、

みみちゃん(仮称)がお金が足りないときはお小遣いをあげることもあったそう。

 

ある時、みみちゃん(仮称)のお母さんが、「みみちゃん(仮称)がこんなにお金を持っているなんておかしい😠」と、警察に相談。

 

すると、みみちゃん(仮称)は13歳にも関わらずお店に出て働いており、かつ、複数の男性とおつきあいしていたことがわかったのです😱

 

で、でででさん(仮称)を含む5名の男性たちはお縄となり、留置所生活へ。

新聞にも取り上げられ、会社には、取引先から取引停止処分のお知らせ

 

が届いたのです、、、🤮

 

この件を受けて、社員の半数が退社😭😭😭

僕は、社長には拾ってもらった恩もあるし、

 

この状況から会社を盛りたてる事ができたら、何よりの財産になる、と考えて残留を決意。

 

同じ思いで残った、僕を合わせた3名の社員+社長の、計4名で再起を図ることになりました。

壮絶な戦いの火蓋が切られたのです❗️

 

次号、「生き残りをかけた戦い」

よかったら、読者登録をお願いしまーす♡