ますみのど直球人生(仮)

「生命に触れるファシリテーション!やる理由発掘ファシリテーター」高橋真澄のブログ「ますみのど直球人生(仮)」です。

基礎コースパート3 18/03/31 - 04/01

 

f:id:massue0013:20180402194121j:plain

こんにちは、ますみです😃 

コネクション・プラクティスの基礎コースパート3を、東京押上にて開催してきました!今回は参加者5名、ファシリテーター3名という大人数!

基礎コースパート3のテーマは「つながりの調停」。
いつもとんでもないことが起こる回だけにワクワクで始まりました!

そして、やっぱりとんでもないことばっかり起こりました😆

1日目:思い切った正直さ

f:id:massue0013:20180403070717j:plain

思い切った正直さ、デモするぜー!

思い切った正直さとは、

・正直に言ったら嫌われるかも!?
・相手を傷つけちゃうかも!?
・私には言えない(´;ω;`)

とか、

・言ってやらなきゃ気が済まん!
・わからなきゃこんな関係壊れてもいい!
・ええい!言ってしまえええ!

というような、言いづらいことを表現するとき。

自分の素直さも表現できて、相手の安心への配慮がなされて、結果的につながりがより深まる方法があるとしたら、学んでみたくないですか?

学んでみたいですよね!?

で、学んでいただきました!

起こったことの詳細は個人的なことなので言えませんが!

愛に包まれた暖かい空間になりました♡
みんなスッキリした顔に(*´∀`*)

僕が特に印象的だったのは、「自分と相手とが分離できた感じがします」という感想をもらったこと。

バウンダリーとか、心の境界線とも言われること。
問題がある時、その問題が自分の問題なのか、相手の問題なのか?
ごちゃごちゃになる人がいる。
これ実は、ごちゃごちゃに「している」わけではないんです。
ごちゃごちゃに「なる」んです。
育った環境にも依るんですが、例えば、親が子供の感情の責任を取ろうとしたり、他人に嫌な思いをさせちゃいけません!という文化の中で育つと、自分と他人の境界線に意識を運ぶ、という経験自体ができなくなり、ごちゃごちゃになるんです。
このワークは、そんな方にも効果てきめん!

「私はこれをします、あなたにはこれをしてほしいと思ってます、いかがでしょ?」

 と、言えるようになる。
相手がどんな応答をしても、ちゃんと返せるようになります。

・迷ったら言わないのが無難だ
・言うと相手を傷つけてしまう
・かけちがったボタンは直せない

と思い込んでる人にはぜひ、受講してほしいです。

 2日目:つながりの調停

f:id:massue0013:20180403053803j:plain

つながりの調停では、自分にとって大切な人同士の対立を、ご自身が調停者となり、ロープレを使って解決までプロセスします。

調停者になるための練習というより、調停者を経験することで、対立する2人をより深く理解して、調停者と2人とのつながりがより深くなることを意図しています。

生き別れた人や、亡くなった人が係る案件でも、ワークが出来ます。
それを可能にするのは、人が持つ感情やニーズを感じ取る力。

で、今回僕は、亡くなった方のロールを体験!
その人なりの愛に触れる体験ができました…!

この2日間で触れたものは、名付けるとしたら、愛。
愛するとか愛されるといった行動ではなく、愛という存在に触れたような感覚。
そんな時間を過ごせた2日間でした♡

思うところ

パート3が終わって、基礎コース終了者が5名増えました♡
ファシリテーターの方も、着実に経験を積んでいます。

仲間が増えてうれしい😊

これからの時代、自分のことも大事にしながら、相手のことも大事にする。落としどころや妥協といった消極的解決策ではなく、どちらも100%満たす積極的解決策を見出すスキルが、ますます重要になる、と僕は考えています。

そんなスキルに興味を感じたら、ぜひ学んでみてくださいませ♡

僕のこと

僕自身、お仕事としてミディエーションを提供しています。
役員対社員や、社員同士、部署間、自社対顧客など、対立や、対立まで行かなくても、お互いを避けるような振る舞いを解消しています。

例えばこんなケースがあります。

自社が売った製品が突然壊れる。
顧客B社、C社からクレームが入る。
サポート担当Aさんは、顧客B社、C社に駆けつけて修理する。
顧客B社は「どうしてくれるんだ!」とこっぴどく怒る。
顧客C社は「そんなこともあるよね。」と優しく対応する。

すると次に何が起こりますかね?

サポート担当Aさんは、顧客C社への訪問頻度を上げる。
結果、顧客C社突然壊れる可能性が激減。
顧客C社はハッピー♡
サポート担当Aさんも仕事が全うできてハッピー♡

一方、サポート担当Aさんは、顧客B社が怖くなる。
サポート担当Aさんは、顧客C社への訪問頻度を下げる。
結果、顧客B社では突然壊れる可能性が上がる。
顧客B社は不利益を被り続ける。
会社間の契約打ち切りや、訴訟に発展。

こんなことが、現実に起こっているわけです。

仕事なんだから、怒られてもやるべきことはやるべきだ、という意見はあります。
一方、仕事以前に大人なんだから冷静にやろう。怒る事自体おかしい。という意見もあります。

どちらが正しいか、という議論になると、こういった問題は解決しません。するわけがありません。だって、考え方が違うんだもの。人が、成功体験や失敗体験から来る確固たる信念や考えを持つとき、考え方を変えることは困難です。

そして、この確固たる信念や考えは、幼少期に獲得することがあります。人生の多くの時間をともにしている考えなので、本人がご自身の考え方や信念を変えたい、と思っている場合は別ですが、そうではない場合、手放せ!と言ってもなかなか手放せるものではありません。

僕が提供しているミディエーションでは、考え方のすり合わせは原則しません。徹底的に、本人の生命が訴える深いところにあるニーズを見出し、互いがそれを大切に出来るポイントを見つけ、1mmでも前進できることを目指します。

その結果、これまで膠着していたことが解けて、本来あるべき姿に自然と変容していきます。

そんな瞬間に立ち会うのが楽しみだし、僕がいなくてもそれが起こり続ける場に変容していくのを見ると、達成感がありますねー。

興味が湧いたら、ぜひお問い合わせくださいませ♡

当日の様子

f:id:massue0013:20180331125130j:plain

今回は僕と川口久美子さんとのダブル講師!

f:id:massue0013:20180331171626j:plain

ワークの準備はモクモクと。

f:id:massue0013:20180403070301j:plain

ハーベストタイム!シェアされる感動…!

f:id:massue0013:20180403070603j:plain

ファシリテーターさんと一緒(≧▽≦)

告知!

6/1(金)〜6/3(日)清里清泉寮にて、ヒーリングのための合宿を開きまーす❗️
詳細は今後、ブログとfacebookでお知らせします♡
興味が湧いたらチェック、ぜひよろしくお願いします😆

その他、今後、僕が予定しているクラスは下記のとおりです。

www.reservestock.jp

お会いする日を楽しみにしてます♡

受講者の声

f:id:massue0013:20180403074056j:plain

f:id:massue0013:20180403074054j:plain

f:id:massue0013:20180403074055j:plain

f:id:massue0013:20180403074052p:plain

f:id:massue0013:20180403074053j:plain

f:id:massue0013:20180403074051j:plain

f:id:massue0013:20180403074050j:plain

f:id:massue0013:20180403074049j:plain

f:id:massue0013:20180403074048j:plain

f:id:massue0013:20180403074046p:plain

f:id:massue0013:20180403074047j:plain