ますみのど直球人生(仮)

「生命に触れるファシリテーション!やる理由発掘ファシリテーター」高橋真澄のブログ「ますみのど直球人生(仮)」です。

セカンドキャリアへの旅路(32)癒えるほどに悩む日々

おはようございます、ますみです😃
ブログを読んでくれてありがとう😊

気づけばひと月半以上、毎日更新してました。
半生を振り返ることで、なんらか見えてくるかなぁ、という期待がありました。
そして今。
見えてきたものか色々とありまして、いづれ、ブログにまとめたいなぁ、と考えてます🙂

前回まで

マーケティングの宿題を進める僕は、完全にアイデンティティを喪失。同時に、社員が退職することになった。この先どうなるのか、皆目見当もつかない状況になっていたんだ。

新商品開発

f:id:massue0013:20180329010530j:plain

「この先どうしたら良いんだろう」
途方にくれる。
受託開発事業を軌道に乗せるため、投資してきた。
核となる社員が退職することで、回収の目処が消えた😩

「はぁ…」
思わずため息が出た。
大きな借入だけが残ってしまう。

そんな時のコヒーランス❗️
「僕は今、何を知るべきだろうか」
と、自分に問う。

すると、
せっかくの機会。
能力と得意、好きを活かそう❗️
と気づいた😃

得意が活かされる会社になるーーー!💖

そんな期待に包まれたんだ😆

早速、社員のやりたいこと、できることを改めてヒアリング。
新商品開発を開始❗️

後は、キャッシュが尽きる前に軌道に乗るか?
これからが勝負どころだ。

交代要員、見つかる

f:id:massue0013:20180329010507j:plain

「高橋さん、探してた人に合うかわからないけど、会ってみる?」
と、柴橋さんから連絡が入る。
柴橋さんが技術者を紹介してくれた❗️

柴橋さんは当社にファシリテーターとして参加している方だ。
詳しくはこちら⇒たまサポートサービス

早速、技術者に会ってお話を聞いてみる。
お仕事を任せても大丈夫そう❗️

早速、取引先に紹介。
すると…

無事に認めてもらえた❗️

これで、取引先とも関係が続く。
僕らも収入が途絶えることがない。

「助かったー😩」
僕は、ほっと胸をなでおろした。

産みの苦しみ

f:id:massue0013:20180329010644j:plain

僕のNVCやコネクション・プラクティスを使った新商品開発は、停滞していた。
誰のなんの悩み、または望みを対象にしたいのか、見出だせない。
「鬱」
「組織内対立」
「離婚問題」
「自己肯定感が低い」
「コミュニケーション不全」
などなど、思いつく限りリストアップした。

思いついた瞬間はやる気になる。
そして、やる気になる理由について、自分の中を探索する。
すると、自分が経験した過去の嫌な記憶が蘇ってきた。

「他の誰にも同じ経験をさせたくない」
「今困っている人に届けたい」

そんな思いが去来する。

過去の自分が何を見たのか。
何を感じたのか。
そして、本当は何が起こってほしかったのか。
そこから見つめ直す必要がある。

そう考えた僕は、インナーチャイルドワークを自分に行うことにした。過去の感情的な記憶にアクセスし、自分にとっての真実をつかもうとしたのだ。

すると、僕が問題だと思っていたことが、全く問題だと感じなくなった😅

むしろ、
「一生懸命生きてたなぁ。」
という、温かい気持ちが出てくる。
解決しよう、という思いがなくなっていた😑

インナーチャイルドワークは、過去の心の傷を癒やす効果が大きい。
特に、僕が使うものはについては、30年ほど患い続けたトラウマでも2時間ほどあれば、ほぼ癒やすことが出来る。

癒やされてしまえば、それをどうこうしたい、と思うことがなくなるのだ。

「自分の人生の時間を使って解決したい問題じゃないんだなぁ」
しみじみする。

こんなことを繰り返して、時間だけが過ぎていく。
もどかしい❗️❗️❗️

「僕は一体、何がしたいんだ❗️」
力いっぱい自分に問うた時、思いがけない答えが返ってきたんだ。

次号に続く。